コープスブライド / 感想・動画・ティムバートン監督作品

GW2017&母の日のギフト!2017年最新

母の日のプレゼントにぴったり!2017年最新

ゴールデンウィークは無料で遊ぼう!GW2017特集!

ゴールデンウィークフェス 2017年音楽ミュージックフェス

ティムのジョニーデップのコラボをアニメで楽しめる(声優としてジョニーデップ)

結婚って難しい。父さん母さんお見合いって言うか政略結婚じゃないですか。クラスに一人二人は確実にいるふわふわ、サブカル不思議系の青年(ジョニーデップ)がついウッカリ死後の世界のゲートを開いた上に呪縛霊の花嫁に求婚してしまう。

 

ティムバートンの実写最新作

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち

コープスブライド(呪縛霊系花嫁)は2005年の映画作品です

3D映画は時間が経つと観れないと言う嘘を証明できる数少ない3Dアニメ映像。既視感からテクノロジーを推測すると塔の上のラプンツェルとアナと雪の女王などのミリオンヒットをした映画の技術的なパイロット版の側面もかなり強いな、と改めて思いました。

両親や民衆はクズ(主人公たちを理解しようとしない)

ティムの世界の方程式の一つ、異形・クリーチャーが純粋で一般人がクズで最後は切なくてフワーッって
かんじです。他の作品との関連は今回は見つけられず。基本的にティムバートンの映画は何度見ても良い作品ばかりです。劇場公開時も行きましたしDVDも持っています。わりと現地の人じゃないとわからないローカルネタも多いと感じました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう